コラム
2021/07/17

【家トレ】パーソナルトレーニングでも活用するおすすめアイテム3選

今回は、アステルのパーソナルトレーニングでも活用している自宅で使えるおすすめアイテムを紹介していきます。
このアイテムがあれば、家トレでも質の高いトレーニングが可能になります。
おすすめアイテムそれぞれの特徴や、トレーニング方法も紹介していきます。

今回紹介するアイテムはこちら
バランスボール
ストレッチポール
バランスディスク

既に自宅にある人も多いのではないでしょうか。
バランスボールがクローゼットの中に眠っている人は、今すぐ空気を入れてください。

バランスボール


バランスボールは、体幹を鍛えるためにとても効果的なアイテムです。
アステルのパーソナルトレーニングでも、バランスボールを活用することが多いです。
バランスボールを使うことにより、不安定な状態を作ることができるので、身体はより安定感を出そうと多くの筋肉を使います。
バランスボールは腹筋やお尻を鍛えるのにとても効果的なアイテムになります。

バランスボールで行う腹筋

【手順】
①バランスボールに浅く座ります。
②後ろに転がらないように、ゆっくり後ろに倒れます。
③腹筋が伸びるのを感じたらゆっくり状態を起こしていきます。
④背骨を丸める感覚を意識しましょう。
⑤息を吐きながら背骨を丸めてください。
⑥息を吐ききったらゆっくり元の状態に戻ります。

【回数】
5回3セット
呼吸を意識しながらゆっくり丁寧に行いましょう。

おすすめのバランスボールはこちら

バランスボールで行う腹筋は、床で行う腹筋よりも筋肉の伸び縮みが大きくなるため、効率よく鍛えることができます。
トレーニングでは筋肉を縮めることばかり考えがちですが、しっかり伸ばしたところから縮めるのが効率の良いトレーニングです。
バランスボールを使うことで不安定になるので、転ばないように気をつけながら行ってください。

ストレッチポール

ストレッチポールは、姿勢を整えるために必須のアイテムになります。
ストレッチポールは寝るだけでも背骨の歪みを整えると言われています。
アステルのパーソナルトレーニングでも、ウォーミングアップでストレッチポールを使うことが多いです。

ストレッチポール猫背改善ストレッチ

デスクワークの方にお勧めなストレッチです。
パーソナルトレーニングでもよく行うストレッチです。
トレーニングを行う前にしっかり背骨を伸ばすことで、効率の良くトレーニングができます。
歪んだままの姿勢でトレーニングを行うと、怪我や姿勢が悪化してしまいます。
ストレッチポールでしっかり姿勢を整えてからトレーニングを行いましょう。
ストレッチポールは多くの偽物が存在しますが、本物を使うようにして下さい。

本物のストレッチポールはこちら

ストレッチポールのおすすめ本はこちら

バランスディスク

バランスディスクは、体感トレーニングを行う際に使います。
通常のトレーニングをバランスディスクの上で行うだけで、トレーニング強度がアップします。
家で行うトレーニングはどうしても強度が軽くなってしまいがちですが、バランスディスクを使うことでパーソナルトレーニングと同じような強度でトレーニングを行うことができます。

バランスディスクヒップアップトレーニング

バランスディスクを使うことで、不安定な状態になり難しいトレーニングになります。
このトレーニングが難しい場合は、まずは床で行えるようにしっかり練習しましょう。

今回は、3種類のトレーニングアイテムを紹介しました。
コロナの影響でフィットネスクラブをやめてしまった方。
パーソナルトレーニングの復習を自宅で行いたい方。
自宅トレーニングを高強度で行いたい方。
是非、このアイテムを活用してください。

それぞれ1種目ずつの紹介になりましたが、今後はそれぞれのアイテムに特化したトレーニングを紹介していきます。