ダイエット食事

【白ワインより赤ワイン】赤ワインで"健康"と"美肌"をゲットできる理由

本記事の内容

赤ワインと白ワインどちらが健康効果が高いか知っていますか?

赤ワインの方が、健康効果は高いです。

今回は、その理由を解説していきます。

赤ワインの方が健康効果が高い理由

赤ワインの方が健康効果が高い理由は、ポリフェノールが豊富だからです

赤ワインは、ポリフェノールが豊富な黒ブドウの種子や皮を取り除かずにつくらます。

果物は、皮に栄養が豊富に含まれます。

その栄養を無駄にする事なく、摂取出来るのが赤ワインです。

ポリフェノールの抗酸化作用

赤ワインに含まれるポリフェノールには、とても強い抗酸化作用があります。

抗酸化作用とは、体の酸化(サビ)を除去することです。

健康効果や美容効果疲労回復に効果的です!

より効果的にポリフェノールの効果を得たい場合は、熟成させた赤ワインを飲むと良いです。

ポリフェノールの成分は、時間をかけて熟成させることで成分同士が結合しパワーアップします。

赤ワインの場合は10年間熟成させた赤ワインがお勧めです

白ワインでも熟成させれば、若い赤ワインと同じ位のポリフェノールの効果が得られます。

ポリフェノールの種類と効果

  • アントシアニン

ダイエットにも重要な肝機能の改善や視力の回復

  • カテキン

活性酸素を除去することで若さを保つ

  • ケルセチン

抗酸化作用で、動脈硬化や糖尿病の予防

  • タンニン

殺菌効果で免疫力の向上

  • プロアントシアニジン

心臓を健康に保ち、動脈硬化の抑制

  • レスベラトロール

長生きするための遺伝子に作用し細胞を守る働き

熟成された赤ワインからは、これだけの健康&美容効果が得られます。

この効果を得るための適量

グラス2~3杯です。

ワインボトルは、1本で7杯程と言われています。

3人で1本が、健康&美容効果を得るための適量です。

飲み過ぎは、健康にも美容にも悪影響なので要注意です!!

ダイエット情報、更新中

https://astl.jp/yasenavi/



-ダイエット食事

© 2021 痩せナビ Powered by AFFINGER5