ダイエット食事

玄米、もち麦は白米と比べてダイエットに効果的なのか?

本記事の内容

ダイエットに玄米や、もち麦が良いのは皆さんなんとなくご存知ですよね?

なんでダイエットに良いのか?具体的にわかる人は少ないのでは...

白米と玄米の違い、もち麦とは?

今回は、ダイエットに効果的とされている穀物の紹介をしていきます。

玄米、もち麦は白米と比べてダイエットに効果的なのか?

  • 玄米と白米の違い
  • もち麦の効果
  • 雑穀米の効果

主食になる穀物も身体に良いとされるものが、豊富にあります。

糖質=悪いというイメージもなくなるくらい良い食材なので、紹介していきます。

玄米と白米の違い

玄米の良さは、なんと言っても"食物繊維"

白米に含まれる量

不溶性食物繊維・・・0.3g

玄米に含まれる量

不溶性食物繊維・・・1.2g

白米の4倍も食物繊維が含まれます。

食物繊維を摂取して、腸内環境を整えることがダイエット成功の鍵です。

さらに、玄米にはビタミン&ミネラルも含まれるのでダイエットに最適です。

玄米は農薬を一緒に食べてしまうリスクがあるので"有機玄米"を選べると良いです。

有機 キヌア入り玄米ごはん 150g 9478

新品価格
¥367から
(2021/2/9 18:54時点)

もち麦の効果

もち麦がダイエットになぜ効果的なのか?

もち麦も"食物繊維"が魅力の食材です。

玄米も食物繊維が豊富と伝えましたが、もち麦はさらに多くの食物繊維が含まれます。

玄米の4倍程度の食物繊維が含まれます。

4倍とはいえ、玄米と同じ量もち麦を食べるのは大変です。

もち麦は白米に混ぜて食べることが多いので、実際に摂取する量は少量になります。

少量でも栄養価が高いので、おすすめの食材です。

タンパク質が同時に摂れる点も、もち麦の魅力のひとつです。

【国産】香川県産 もち麦(ダイシモチ)1kg <真空パック> ★残留農薬ゼロ(未検出)麦【検査済】

新品価格
¥888から
(2021/2/9 18:55時点)

雑穀米の効果

外食でも白米と雑穀米どちらか選べる、店が増えてきました

白米の方が美味しいかとは思いますが、ここは雑穀米を選びましょう。

なぜ雑穀米の方が良いのか?

もち麦や、玄米ほどではありませんが、食物繊維が含まれます。

白米に比べて、血糖値が急上昇しない点もダイエットに向いているといえます。

しかし、カロリーや栄養価は白米と大きな差はないので、雑穀米だったらいくら食べても大丈夫というわけではないです。

あえて自宅での食事を雑穀米にする必要はないですが、外食で選ぶタイミングがあれば雑穀米を選んでください。

 

白米を食べながらもダイエットしたい方は、白米に玄米やもち麦を混ぜて食べる習慣ができると良いです。

そうすることで、血糖値の乱高下を避けダイエットが順調に進みます。

血糖値についてはこちらをご覧ください

ダイエットで一番重要な血糖値の下げ方

本記事の内容 ダイエットで最も重要なのは"血糖値"をコントロールすることです。 有名な糖質制限ダイエットも、血糖値をコントロールしているから痩せるのです。 今回は、血糖値を下げるポイントを3つ紹介しま ...

続きを見る

 

-ダイエット食事

© 2021 痩せナビ Powered by AFFINGER5