未分類

【オーガニック】オーガニックの果物や野菜は本当に健康に良いのか?

本記事の内容

オーガニックと言えば、健康や美容効果が高いと言うイメージを持っている方も多いと思います。

オーガニックは栽培も大変なので販売価格も高くなります。

今回は、オーガニック野菜について解説していきます。



オーガニック野菜や果物は本当に健康なのか

最近はスーパーでもオーガニック(有機栽培)と言うラベルのついた野菜や果物が並んでいます。

オーガニックの良い所

  • 残留農薬が少ない
  • ポリフェノールが多い

オーガニックは農薬が使われてないので健康

実はここにも落とし穴があります。

ある調査では、有機栽培の穀物のサンプルのうち11%から残留農薬が検出されました。

これは農薬の使用や不正使用、近隣の日有機栽培の畑による交差汚染、道場に残っていた汚染物質等によるものです。

当然普通の野菜や果物より残留農薬は少なくなりますが、ものによっては残留農薬が検出されるようなものもあります。

残留農薬を気にする方は、普通の野菜でもオーガニックの野菜でも変わらない洗浄方法があります。

"塩水で洗う"

本来はホワイトビネガーで洗浄すると、農薬のほとんどが洗い流せます。

しかし、洗浄のためにそこまでホワイトビネガーを使っていると、金銭的に効率が良い方法とは言えません。

ホワイトビネガーで洗浄するのと同じ効果を得られるのが塩水です。

塩1:9水の割合で、野菜や果物を洗浄しましょう。

そうすると普通の野菜でも、オーガニック並みに、残留農薬を除去する事ができます。

オーガニックはポリフェノールが多い。

含まれるビタミンやミネラルの量はそこまで言われていま変わらないといわれますが、抗酸化作用の強いポリフェノールはオーガニックの方が多くなります。

これは塩水で洗っても増えるものでは無いので、普通の野菜よりもオーガニックが優れているということになります。

オーガニック健康にも良いですが、絶対にオーガニックが良いと言うほどのものではありません。

価が少し下がるのであればその分量を増やせば良かったり、塩水で洗浄すれば問題ありません。

ダイエット情報、更新中

https://astl.jp/yasenavi/

 

-未分類

© 2021 痩せナビ Powered by AFFINGER5