ダイエット食事

【筋増量】筋肉を増やすためにタンパク質の吸収率を上げる方法|徹底解説

本記事の内容

夏が近くなって来ましたね!

男性は分厚い胸板で、女性は引き締まった筋肉で夏を迎えたいのではないでしょうか?

今回は、筋肉をつけるために必須の栄養"タンパク質"の吸収率を上げる方法を紹介します。

筋肉を増やすためにタンパク質の吸収率を上げる方法

  • タンパク質+糖質
  • タンパク質+ビタミンB6
  • 1食あたりの摂取量
  • タンパク質+食物繊維
  • 朝ごはんにタンパク質

タンパク質+糖質

タンパク質は、糖質と一緒に摂取することで吸収率を上げてくれます。

糖質は、食べすぎると太る原因にもなりますが、効率よく摂取すれば筋肉が付きやすく太りにくい身体を作ることができます。

トレーニング後は、糖質とタンパク質を一緒に摂取するのがおすすめです。

食事から摂取するのが面倒な人は、サプリメントから摂取しましょう。

プロテインにマルトデキストリンを混ぜて飲むと、タンパク質+糖質の組み合わせが完成です。

マイプロテイン マルトデキストリン パウダー ノンフレーバー (2.5kg)

新品価格
¥3,748から
(2021/4/17 14:25時点)

 

タンパク質+ビタミンB6

ビタミンB6は、タンパク質の吸収をサポートしてくれます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ダイエット中におすすめの食材【ビタミンB6】

本記事の内容 ダイエット中に抑えるべき、食材は糖質&脂質です。 タンパク質は、積極的に摂取する場合が多いです。 そんな高タンパク食で必要になってくるのが"ビタミンB6" 今回は、ビタミンB6の解説と食 ...

続きを見る

1食あたりの摂取量

筋肉をつけたいなら必須の栄養がタンパク質です。

しかし、たくさん食べれば筋肉が沢山つくというものではないです。

1食あたり100gタンパク質を摂取しても、30~50g程度しか吸収されません。

残りのタンパク質は、排出されたり脂肪に吸収されたりと効率の悪い働きをします。

1食あたりのタンパク質は20~30g程度を目安に、数回分けて摂取しましょう。

タンパク質+食物繊維

タンパク質を摂取する20分前程度に、食物繊維を摂取するとタンパク質のが体内に残る時間が長くなり吸収率が向上します。

食物繊維と言っても、不溶性食物繊維や水溶性食物繊維など様々あります。

ここでは、水溶性食物繊維のイヌリンをお勧めします。

タンパク質の吸収を上げるだけでなく、外食の前に摂取すると糖や脂質の吸収も抑制する働きがあるのでダイエットにも効果的です。

朝ごはんにタンパク質

朝ごはんは、タンパク質を吸収しやすいタイミングになります。

朝ごはんを食べない人は、筋肉を増やす最大のチャンスを失ってます。

プロテインだけでも良いので、朝は必ずタンパク質を補給しましょう。

 

ダイエットに役立つ情報、毎日更新中

https://astl.jp/yasenavi/

-ダイエット食事

© 2021 痩せナビ Powered by AFFINGER5