ダイエット食事

【ダイエットの天敵】浮腫を除去する方法

読者の悩み

  • 食べ過ぎで浮腫がひどい

本記事の内容

  • 浮腫の除去方法を紹介

この記事を読むと

浮腫の原因をしっかり理解することができます。

浮腫の原因は、食事から生活習慣まで様々あります。

浮腫の除去方法を紹介するので、出来そうな事から試してください。

継続して対策を行うことで、むくみ知らずの身体を手に入れることができます。

ダイエットの天敵!浮腫を除去する方法

  • 浮腫の原因
  • 浮腫の改善方法

浮腫の原因

浮腫には、様々な原因があります。

  • 重力と浮腫の関係
  • 血液がドロドロ
  • 栄養不足

今回は、上記の3つを解説していきます。

重力と浮腫の関係

みなさん浮腫と言えば、体のどの部位が気になりますか?

恐らく、ほとんどの人が"下半身"と答えるのではないでしょうか。

手が浮腫む、胴体が浮腫むというのはあまり聞かないですよね!

なぜ下半身が浮腫むのか?

そもそも下半身は、重力の関係で浮腫やすい部位です。

浮腫=血液の流れが悪い

下半身の血流は、重力に逆らって心臓に戻ってこないといけないので血流の流れが滞りやすいです。

改善方法

下半身の血流改善ポーズ

これだけでOKです。

これで下半身に滞っていた血流は、重力に逆らうことなく循環してくれます。

寝る前に1分程度行うだけでも、スッキリします。

重力に逆らうという点では、入浴も効果的です。

水圧で下半身の血流が押されて、心臓に戻りやすくなります。

血液がドロドロ

浮腫=血液の流れが悪い

ということは、血液がドロドロの場合当然流れは悪くなります!

血液がドロドロの場合、浮腫だけではなく様々な病気の原因にもなるので気をつけてください。

血液検査では、コレステロール値、中性脂肪の数値が基準値より高い場合は要注意です。

食事の改善で、対策できることなので健康な体と同時にむくみ知らずの体も手に入れましょう。

改善方法

血液をサラサラにする、食習慣

  • 飽和脂肪酸を減らす(お肉やバター、調理油など)
  • ビタミンKを控える(玉露、抹茶)
  • 納豆を食べる
  • レモンを食べる

 

栄養不足

浮腫が気になる人に不足している栄養は

"カリウム"

浮腫の原因に塩分過多があります。

カリウムは体内の塩分濃度を調整する役割があるので、塩分過多による浮腫対策に効果的です。

カリウムが豊富に含まれる食材

・ほうれん草・アボカド・バナナ・小松菜・豆類・芋類・海藻類

もうひとつポイントとなる栄養は

"マグネシウム"

マグネシウムが不足すると、血管が収縮し血液が流れにくくなります。

さらに、筋肉が硬くなり血液を送り出すポンプ作用がうまく働かず、血流が悪くなります。

マグネシウムが豊富に含まれる食材

・あさり・煮干し・のり・味噌

食材からとるのが面倒くさい、という方は

エプソムソルトがおすすめ!

入浴剤なので、お風呂に入れるだけ...

これなら誰でも出来ます。

マグネシウムは、皮膚からも吸収できるので入浴剤でも効果ありです。

シークリスタルス (Sea Crystals) シークリスタルス 国産 エプソムソルト (硫酸マグネシウム) 入浴剤 浴用化粧品 計量スプーン付 無香料 2.2?約14回分

新品価格
¥1,320から
(2021/1/4 17:53時点)

【Amazon.co.jp 限定】エプソムソルト 2.2kg イランイランの香り ビタミンC配合 計量スプーン付

新品価格
¥2,200から
(2021/1/4 17:54時点)

まとめ

浮腫の原因

  • 重力
  • 血液がドロドロ
  • 栄養不足

改善方法

  • 足上げポーズ
  • 血液サラサラ食事
  • カリウム、マグネシウムの摂取



-ダイエット食事

© 2021 痩せナビ Powered by AFFINGER5