ダイエット食事

【牛乳は不健康?】健康に良いと思って牛乳を飲んでいる方必見!牛乳に潜むリスク

本記事の内容

小学生の時は、給食で牛乳が出てました。

日本では、牛乳=健康と思っている方が多いです。

骨が強くなると思って、子供に飲ませたりするのも要注意。

今回は、牛乳について解説していきます。

牛乳は、本当に健康に良いのか?

牛乳が健康に悪い!

そこまでは言いませんが、牛乳に潜むリスクをしっかり把握しておきましょう。

そのリスクを知った上で、飲むか飲まないか!

牛乳に潜むリスク

  • カゼイン
  • 乳糖
  • 牛の餌

カゼイン

牛乳には、タンパク質が含まれます。

牛乳のタンパク質は、消化しづらいタンパク質です。

普段から、便秘気味の人は消化しづらいタンパク質を摂取すると、さらに悪化する可能性があるので控えたほうがいいです。

乳糖

乳糖とは、牛乳に含まれる糖質のことです。

この糖質を分解する酵素が少ない人が、日本人には多いです。

わかりやすい人で言うと、牛乳を飲んだら下痢になる人

この場合は、完全に牛乳が身体に合ってない証拠です。

飲んでもメリットは、なしと考えた方が良いです。

牛の餌

牛乳は、牛の乳から絞られますが、その牛の餌が何かによって健康に悪影響を及ぼすものがあります。

牛の餌に"とうもろこし"が使用されるが、そのとうもろこしは遺伝子組み換えではないか?

日本ではここまでの表示義務がないため、この見極めは非常に難しいです。

牛乳だけに限らず、お肉でも同じです。

遺伝子組み換えの餌を食べている、牛の肉や牛乳は発がん性が高くなるため、極力控えた方が良いです。

安いお肉には特に注意してください。

ダイエット情報、毎日更新中

https://astl.jp/yasenavi/



-ダイエット食事

© 2021 痩せナビ Powered by AFFINGER5