ダイエット食事

【肝臓を守る】お酒から肝臓を守る為に食べるべき食材とは

本記事の内容

ダイエットを成功させるためには、肝臓を健康に保つ必要があります。

アルコールを飲むと肝臓の機能が低下し、ダイエットにブレーキがかかるだけでなく、健康被害のリスクも高くなります。

今回は、肝臓を守りながらお酒を飲む方法を紹介します。

お酒から肝臓を守る食材とは

  • 食物繊維
  • タンパク質
  • 油脂類

食物繊維

食物繊維は消化されにくく、長い時間胃や腸にとどまるためアルコールの吸収率を下げる働きがあります。

アルコールの吸収率を下げるだけでなく、ダイエット効果も上がるので食物繊維は積極的に摂取しましょう。

おすすめ食材

海藻類/きのこ/キャベツ/ごぼう

タンパク質

タンパク質も胃や腸に留まりやすく、アルコールの吸収を抑えてくれます。

同時にビタミンB群が豊富なたんぱく質を摂取すると、アルコールの分解も助けてくれます。

お酒を飲むと、筋分解もするのでタンパク質の不足は避けたいです!

おすすめ食材

肉類/魚介類/乳製品



油脂類

油脂類植物は消化吸収を遅らせる効果があります。

バターは、50グラム食べると12時間もの間位に滞留します。

このように体内に滞留した脂質はアルコールで傷みやすい胃壁を胃酸から守る働きが期待できます。

お酒を飲む前に脂質を摂取するのがお勧めです。

おすすめ食材

サラダ(ドレッシング)/カルパッチョ/アヒージョ

今回紹介した食材は、お酒を飲む前に摂取してください。

お酒を飲む前に摂取して、アルコールの吸収を抑えるのが、肝臓を守る秘訣です。

ダイエット情報、更新中

https://astl.jp/yasenavi/

-ダイエット食事

© 2021 痩せナビ Powered by AFFINGER5