ダイエット食事

【低脂質ダイエット】リバウンドしにくいダイエット方法を徹底解説!

本記事の内容

ダイエットで最も重要な事は、リバウンドしない事です。

極端な食事制限は、リバウンドの原因になります。

今回は、リバウンドしにくいダイエット方法である低脂質ダイエットの方法を紹介します。

リバウンドしにくいダイエット方法のやり方

低脂質ダイエットのポイント

  • 高タンパク質
  • 低脂質
  • 中炭水化物

糖質制限と大きく違う点は、糖質を食べながらダイエットを行う点です。

それぞれ解説していきます。

高タンパク質

タンパク質は積極的にとりたい栄養ですが、低脂質ダイエットなので脂質の量に気をつましょう。

お肉からタンパク質を摂取する場合は、特に気をつけてください。

おすすめの部位

  • 鶏肉・・・もも(皮なし)、ささみ
  • 豚・・・ヒレ、もも
  • 牛・・・ヒレ、もも

タンはヘルシーに見えますが、意外と脂質が多いので要注意です。

タンパク質は魚や貝類などの、海鮮系からの摂取がおすすめです。



低脂質

低脂質とはいえ、身体に脂質は必要な栄養です。

良質な脂を摂取しましょう。

摂取するべき脂質

  • 不飽和脂肪酸、オメガ3

おすすめの食材

イワシ、さんま、サーモン、アボカド、ナッツ

これらの良質な脂質が少なくなると、肌がカサカサになったり、体脂肪の減少が難しくなるのでしっかり良質な脂を食べるのがダイエットを成功させる方法です。

中炭水化物

炭水化物を食べながらダイエットを行えるのが、低脂質ダイエットの強みでもあります。

糖質制限は短期間は頑張れますが、ずっと続けるのは難しいです。

それと比べて、低脂質は炭水化物が食べれるので比較的継続しやすい食事方法です。

炭水化物を摂るポイント

  • 低GI食品を選ぶ

炭水化物食べても良いとはいえ、好き放題食べて良いわけではありません。

炭水化物の中でも良質なものを食べる必要があります。

おすすめの食材

玄米、蕎麦、雑穀米、パスタ、オートミール、さつまいも

主食を白い精製されたものから茶色の食材に変えるのがポイントです。

 

ダイエットに役立つ情報、毎日更新中

https://astl.jp/yasenavi/

 

-ダイエット食事

© 2021 痩せナビ Powered by AFFINGER5