ダイエット食事

たまごがダイエット中に大活躍!!ダイエット効果抜群のたまごの驚くべき栄養とは【徹底解説】

本記事の内容

"完全食"とも言われる、たまごですがダイエットにも効果的な食材のひとつです。

たまごの食べ過ぎは、健康に悪影響を及ばす!!

など、様々な意見がありますが実際のところはどうでしょう...

今回は、たまごがダイエットに効果的な理由を解説していきます。

たまごがダイエット中に大活躍!!ダイエット効果抜群のたまごの栄養とは

  • ダイエットに効果的なたまごに含まれる栄養
  • たまごは食べすぎると危険!?
  • たまごの最適な調理方法

ダイエットに効果的なたまごに含まれる栄養

たまごは、筋肉に必要なタンパク質だけでなくビタミンやミネラルがバランス良く含まれています。

これらの栄養はダイエットに必要な栄養で、たまごひとつ食べるだけでかなりの効果をもたらしてくれます。

たまごを1つ食べると、1日の推奨量のうち

鉄・・・13%

ビタミンB2・・・19%

ビタミンB12・・・18%

ビオチン・・・25%

セレン・・・64%

これだけの栄養がたまご1つで確保できます。

鉄分は日本人女性の多くが不足していると言われています。

鉄を摂れば不調は消える|ダイエットにも重要な鉄分の役割

読者の悩み 鉄分って必要なの 冷え性を改善したい イライラしやすい 朝なかなか起きれない 本記事の内容 鉄分の重要性 不調の改善方法 僕はパーソナルトレーナーとして活動しておりますが、痩せたいだけでな ...

続きを見る

ビタミンB群はダイエットに効果的な栄養です。

これらの栄養が、手軽にとれるのはたまごだけです。

たまごは食べすぎると危険!?

たまごは、コレステロールが多い為食べすぎると健康を害すると言われてきました。

血液中のコレステロール値が高くなるからです...

しかし、たまごを食べてコレステロール値が上がるといった研究結果はなく、2015年には米国でコレステロールの基準値が撤廃されました。

実際にコレステロールの80%が体内で生成されるものなので、食材から摂取してもそこまでコレステロール値に関係ありません。

とはいえ、食べ過ぎは良くないので1日3個程度を目安に食べれると良いです。

たまごの最適な調理方法

たまごには、調理法が様々あります。

筋肉馬鹿が、たまごを生で飲み込んだりしますが、生卵は消化率が悪く効果的な調理法ではありません...

加熱することにより吸収率が上がります。

加熱しすぎも栄養を減少させてしまいます...

最も効果的にたまごの栄養を吸収させるのは"温泉卵"

茹で卵も半熟くらいがおすすめです。

朝ごはんや間食におすすめなので、1日3個たまご食べてダイエットを成功させましょう!

にほんアグリたうん ビタミンAが豊富で おいしい卵 (柿沼)かきぬまさんちのたまご (赤M20個入)

新品価格
¥2,380から
(2021/3/18 23:55時点)

https://astl.jp/yasenavi/

-ダイエット食事

© 2021 痩せナビ Powered by AFFINGER5