未分類

【空腹対策】ダイエット中の空腹の原因は砂糖?空腹対策に効く食材を紹介

本記事の内容

食べても、食べても満たされない...

よくあることですね。

ダイエット中は特に、満たされない方が多いのではないでしょうか。

今回は、ダイエット中でも空腹にならない食材を紹介していきます。

ダイエット中の空腹に効果的な食材

  • 空腹の原因
  • おすすめ食材

空腹の原因

空腹の原因は"タンパク質不足"

現代人の多くの人は、タンパク質が不足しています。

おおよその目安ですが

体重×1gのタンパク質は1日で摂取しましょう。

例)体重60kgの場合、1日60gのタンパク質が必要

お肉を1人前食べたとして、タンパク質20g程度です。

朝、昼、夕、3食しっかり食べてやっと60gです。

タンパク質を多く含む食材

肉類、魚介類、大豆製品

これらの食材を、3食でバランス良く摂取することが重要です。

朝ごはんを食べない人!!

この時点で、タンパク質不足です。

お腹が満たされない人は、砂糖の摂取が多い傾向にあります。

糖質は、いくら食べてもお腹は満たされないと思ってください。

むしろ、食べれば食べるほど食べたくなります...

「お腹空いたな」と思ったら、タンパク質しっかり食べたか思い出してください。



おすすめ食材

空腹を満たすポイントは、"タンパク質の摂取"

とは言え、タンパク質を何でもかんでも食べれば良い!

という問題ではありません。

ダイエットを成功させる、タンパク質の摂取方法を紹介

  • タンパク質の種類とタイミング
  • タンパク質と食物繊維のバランス
タンパク質の種類とタイミング

タンパク質を多く含む食材は、肉類、魚介類、大豆製品です。

これらを摂取するタイミングは

  • 朝食:大豆製品
  • 昼食:お肉
  • 夕食:魚介類

朝ごはんには、豆腐や納豆など大豆製品を積極的に摂取しましょう。

夜の睡眠の質を向上させる働きもあるので、おすすめです。

タンパク質の中でも、カロリーが最も高いお肉は昼食で摂取しましょう。

夕食はカロリーを抑えたいタイミングなので、ヘルシーな魚介類からタンパク質を摂取しましょう。

タンパク質と食物繊維のバランス

タンパク質を多く食べすぎると、便秘になります。

便秘はダイエットの天敵なので、これだけは避けたいです。

そこで重要になってくるのが、食物繊維です。

理想のバランス

タンパク質1:2食物繊維

片手サイズのお肉を食べたら、両手に山盛りサイズのサラダが必要です。

具沢山なお味噌汁も、食物繊維が摂取できるのでおすすめです。

 

ダイエットに役立つ情報、毎日更新中

https://astl.jp/yasenavi/

-未分類

© 2021 痩せナビ Powered by AFFINGER5