ダイエット食事 トレーニング

ダイエットは【食事8割:運動2割】のバランスが大切

本記事の内容

ダイエットは"食事"と"運動"どっちが大切なのか?

  • 食事は頑張れるけど、運動が続かない...
  • 運動はできるけど、食事が我慢できない...

こんな方も多いのではないでしょうか?

今回は、ダイエットにおける"食事"の役割と"運動"の役割を解説していきます。

ダイエットは【食事8割:運動2割】

ダイエットで、食事と運動どちらの方が重要か...

それぞれ役割が異なるので、難しいですがダイエットに関して言えば圧倒的に"食事"の方が重要です。

ダイエットは減量するのが大きな目標になります。

減量するためには、

摂取カロリー<消費カロリー

この関係を作る必要があります。

つまり...

  • めちゃくちゃ運動して消費カロリーを増やす
  • 食事を抑えて摂取カロリーを抑える

この2つの方法がありますが、運動して消費するカロリーは思っているよりも少ないです。

おにぎり(200kcal)を運動で消費する場合

  • ウォーキング1時間程度
  • ジョギング30分程度

こんなに運動して、やっとおにぎり1個分です。

運動だけでダイエットを成功させたい人は、アスリート以上に運動しないと無理です。

仕事してたら、不可能ですよね...

このように運動は消費カロリーという面では、ダイエットに適していないので"食事"の方が重要となります。

しかし、運動もダイエットには必須です。

ダイエットを成功させるためには、食事に偏ってもダメ!運動に偏ってもダメです。

では、ダイエットにおけるそれぞれの役割を解説していきましょう。

ダイエットにおける食事の重要性

体重を落とすのは"食事"

食べたもので身体は作られているので、食事は最も重要です。

毎日運動を行っても、食事が乱れていたら身体は全く変わりません。

ダイエット=食事を減らす

このイメージを持っている方が多いですが、ダイエットで大切なのは良い食材をたくさん食べることです。

良い食材は、脂肪を燃やしたり、筋肉をつけてくれたりと必要な働きをしてくれます。

食事を少なくしすぎると、脂肪も燃えない、筋肉も落ちると悪いことだらけです。

良い食材をたくさん食べる意識で、ダイエットに取り組んでください。



ダイエットにおける運動の重要性

綺麗な身体のラインを作るのが"運動"

体重を落とすのが"食事"で、見た目を綺麗にするのが運動です。

運動をせずに、食事だけでダイエットを行った場合多くの筋肉が減ってしまいます。

そうなると、必ずリバウンドします。

身体のラインを作るのは、筋肉です。

運動で必要なところに、筋肉をつけて理想のボディラインを作るのが筋トレの役割です。

また、姿勢改善や肩こりなどの体調不良を改善するのも運動の役割です。

ただ体重を落とすのが目的の人は少なく、綺麗になりたい&カッコよくなりたいと思ってダイエットしますよね?

そのためには運動も必須です!!

運動と食事どちらもバランス良く行ってダイエットを成功させましょう。



 

-ダイエット食事, トレーニング

© 2021 痩せナビ Powered by AFFINGER5