ダイエット食事

カロリーゼロは本当に効果のあるダイエット?

本記事の内容

ダイエットブームにより、カロリーゼロの商品も数多くあります。

「カロリーゼロだったら大丈夫」と思って、たくさん食べてないですか?

今回はカロリーゼロ食品に含まれる、"人工甘味料"について解説していきます。

カロリーゼロは本当に効果のあるダイエットなのか

ダイエット中の方は、カロリーゼロのゼーリーやドリンクを選ぶことが多いのではないでしょうか?

カロリーが低いので、そのドリンクが原因で太ることはないですが、人工甘味料の影響で多くの悪影響があることも知っておきましょう。

カロリーゼロに含まれる人工甘味料

カロリーゼロに含まれる代表的な、人工甘味料を解説したいきます。

  • アスパルテーム
  • アセスルファムK
  • スクラロース

アスパルテーム

アスパルテームは、ダイエットどころか体重が増加すると言われています。

このことから、カロリーゼロは"本当に効果のあるダイエット"とは言えない食材です。

カロリーゼロなのになんで、体重が増加するのか?

アスパルテームは食欲を抑えるレプチンの働きが悪くし、満腹感が感じにくくなってしまいます。

結果、カロリーゼロの食品を多く食べている人は、お腹が満たされることなく食べ過ぎてしまう事が多いです。

さらに、脳腫瘍や白血病を引き起こすリスクも上げることがわかっています。

特に妊婦さんはアスパルテームを避けた方が良いです。

胎児の脳の発達に影響を及ぼすと言われてます。

アセスルファムK

アセスルファムKは、体内で栄養にならない甘味料です。

食べてもほとんどが、尿や便で排出されます。

さらに血糖値の乱高下を招くので、これも本当に効果のあるダイエットとは言えません。

ダイエットはいかに血糖値をコントロールするかです。

血糖値についてはこちらをご覧ください。

ダイエットで一番重要な血糖値の下げ方

本記事の内容 ダイエットで最も重要なのは"血糖値"をコントロールすることです。 有名な糖質制限ダイエットも、血糖値をコントロールしているから痩せるのです。 今回は、血糖値を下げるポイントを3つ紹介しま ...

続きを見る

 

スクラロース

スクラロースは、活性酸素の発生や精子量の減少が問題とされてます。

活性酸素の発生で"老け"が加速します。

脳腫瘍の増加や甲状腺の働きを低下させたりと、危険性は多くあります。

 

ダイエットに良い、健康だと思ってカロリーゼロを選んでいる人は成分表を確認してから選んでください。

人工甘味料は、砂糖の何倍も甘さがあるので、カロリーゼロだけでなくお菓子などにも多く含まれます。

本当に効果のあるダイエットをしたいなら、カロリーゼロ、お菓子は避けていきましょう。

-ダイエット食事

© 2021 痩せナビ Powered by AFFINGER5