LINE
お問合わせ

【保存版】冷え性を改善する食事とは

日常

読者の悩み

冷え性を改善したい

本記事の内容

  • 冷え性の原因
  • 冷え性のリスク
  • 冷え性の対策

日に日に気温も下がって、冷えを感じる女性も多くなっているのではないでしょうか。

今回の記事を読んで、毎日冷え性対策が行えれば冷え&浮腫で悩むことはなくなります。

最後まで読んで、実践してください!

冷え性を改善する食事とは

今回は冷え性を改善する食事について、徹底的に解説していきます。

そのためにまず、冷え性をしっかり理解していきましょう

冷え性の原因とは

  • 血の巡りが悪い
  • 内臓の冷え
  • 自律神経のバランスの乱れ

血の巡りが悪い

血液の流れが悪く、手足が冷えてしまいます。

気温に関係なく、夏でも手足が冷たい方は血の巡りが悪くなっている可能性大です。

内臓の冷え

内臓の冷えは血液の循環が悪いのはもちろん、ストレスや疲労の蓄積、運動不足が原因となります。

冷たい食べ物&飲み物をたくさん摂取している人は要注意です。

自律神経のバランスの乱れ

自立神経は寒い時に「体を温めろ」と指令を出します。

その自律神経が乱れていると、うまく指令が出せずに体は温まらないまま…

自律神経の乱れはストレスや、不規則な生活習慣によってもたらされます。

冷え性になる原因まとめ

  • 運動不足
  • 冷たいものばかり食べている
  • ストレスを抱えている
  • 生活習慣が乱れている

冷え性のリスク

運動しましょう、生活習慣を整えましょうと言っても簡単には治せないですよね…

しかし、冷え性は体に多くの不調を招きます。

今抱えている、体の悩みは冷えが原因かもしれないです!

冷え性がもたらす不調

  • だるさ、疲労感
  • 頭痛
  • 不眠
  • 便秘&下痢
  • 食欲不振
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 浮腫

当てはまるものはありませんか?

この悩みも、冷え性が改善すればよくなるかもしれないです!

出来ることから対策していきましょう。

冷え性の対策

食事で気をつけるポイント

  • 冷たいものはなるべく避ける
  • 体温以上のものを食べる
  • よく噛んで食べる

寝る前のアイスとか最悪ですね…

体キンキンに冷えて睡眠の質も低下します!

鍋や汁物は体温以上になるので積極的に食べてください。

さらに詳しい食事や栄養については、こちらの2つの記事をご覧ください。

全て行うのは難しいと思うので、出来ることから行いましょう。

生活習慣で気をつけるポイントは

“入浴”

冷え性の方はシャワーだけ浴びる傾向が多いです。

入浴には体を温めるだけでなく、水圧によって血液の循環も良好にしたり、自律神経の乱れも整えてくれます。

これらは全て冷えの原因になるので、入浴だけでもかなり効果は高いです。

そこに”エプソムソルト”という入浴剤を入れるとさらに効果大です。

エプソムソルトは冷え性対策だけでなく、ダイエットにも効果的に働いてくれるのでおすすめです。

シークリスタルス (Sea Crystals) シークリスタルス 国産 エプソムソルト (硫酸マグネシウム) 入浴剤 浴用化粧品 計量スプーン付 無香料 2.2?約14回分

新品価格
¥1,320から
(2020/10/23 09:57時点)

今回の記事で紹介した対策、どれか一つでも良いので習慣的に行なってください。

冷え性は軽く見られがちで、しっかり改善しようと取り組む人はかなり少ないのが現状です。

大きな不調が出る前に、しっかり改善しておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました