LINE
お問合わせ

【姿勢】ストレッチポールって何に使うの?|万能アイテム

ストレッチ

このポール、一度は見たことありますよね?

何に使うの?

どんな効果があるの?

と思った方事ないですか?

一見ただのポールですが、どこのジムにも必ずと言っていいほど置いてあります。

私もパーソナルトレーニングの際は必ず使います!

このストレッチポールには、常備される理由があります!

今回はこのストレッチポールの効果を徹底解説していきます。

ストレッチポールの効果

*筋肉を緩める

*骨格を整える

*呼吸が深くなる

筋肉を緩める

寝るだけで筋肉が緩む!?

そんな魔法みたいなことが、何の変哲もないただのポールで出来てしまうのです…

床やベットに寝ているときに、体はリラックスしていると思ってませんか?

実際に床に寝てみてください。

何もない状態で、普通に寝てみると

背中の一部が浮いてたり、腰など一部分に集中して圧がかかっているのがわかると思います。

これは筋肉が固まってリラックスできてない状態を、意味しています。

朝起きて体の疲労が残ったまま、なんかバキバキするといった症状は硬くなっている証拠です。

ストレッチポールに乗ると、体の表面が自然に伸ばされていきます。

さらに乗った状態で専用のエクササイズを行えば、体の奥の筋肉まで緩めてくれます。

エクササイズは後半に動画で紹介します。

ストレッチポールエクササイズを行った後に、地べたに寝てみたください。

背面全体が地面について一点に圧がかかってない状態で、楽に寝れると思います。

これは筋肉が緩んだ証拠です。

睡眠前に5分程度ストレッチポールに寝るだけでも、筋肉が緩み質の高い睡眠が取れます。

実際の調査では

70%の人がとてもよく眠れると回答

28%の人がよく寝れると回答

2%があまり変わらない

という調査結果もあります。

骨格を整える

本来人間の背骨は、軽いS字のカーブを描いています。

しかし、デスクワークやスマホの利用で背骨は丸くなってしまいます。

この状態では、腰痛や肩こりなど様々な不調を招きます。

ストレッチポールに寝ることで、筋肉が緩み骨格も整えてくれます。

これが私がパーソナルトレーニングで準備運動に必ず、ストレッチポールを使う理由です。

骨格が歪んだままトレーニングを行うと、関節の可動域が狭く怪我の原因やトレーニングの効率が悪くなります。

トレーニング前に3分程度、ストレッチポールに寝るだけで骨格が整いトレーニングの質も格段に上がるのです!

呼吸が深くなる

まず日常生活で、ほとんどの方が呼吸が浅くなっています。

これはデスクワークで座っている時間が長いと、前屈みの姿勢になり肋骨が縮んでしまうためです。

呼吸が浅くなるとこんな症状が

・自律神経失調症

・筋肉の凝り

・集中力の低下

・姿勢の歪み

・便秘

様々な不調が起きる要因は

浅い呼吸=酸素不足

体に酸素が行き渡らないので、多くの不調を招きます。

これらを解決するためには、深い呼吸を行う必要があります。

しかし、普段の姿勢で固まってしまった筋肉では深い呼吸はできません。

そこでストレッチポールの出番です。

ストレッチポールに寝るだけで、猫背で縮まっていた肋骨が外に開いてくれます。

肋骨が外に開くことで、呼吸が吸いやすくなり酸素をたくさん取り込むことができます。

ストレッチポールを使ったエクササイズ

 

ストレッチポールエクササイズその2

ストレッチポールエクササイズその3

 

みなさん、ストレッチポールの万能さを理解していただけましたか?

よくわからない…

そんな方は細かく説明してくれている専用の本を読んでください!笑

ブログの内容もこの本から抜粋した内容です。

本にはもっとたくさんエクササイズが紹介されているので、おすすめの1冊です。

公式ストレッチポール&ひめトレBOOK 新装版 (美人開花シリーズ)

新品価格
¥1,430から
(2020/8/23 17:57時点)

ストレッチポールは安い偽物が多く出回ってますが、必ず本物を購入してください。

ポールの硬さや、大きさは本物が一番です!

LPN ストレッチポール(R)EX ネイビー 0001

新品価格
¥9,350から
(2020/8/23 17:59時点)

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました