LINE
お問合わせ

【ダイエット】続けるための3つのポイント|リバウンド対策

トレーニング

みなさん、一度はダイエットの経験があるのではないでしょうか?

・理想の体になれましたか?

・今もその身体を維持できてますか?

・リバウンドしてないですか?

この3つの問いに全て

はい!

と答えれたあなたは、この先見る必要はありません!

いいえ…

と答えたあなたは、今回紹介する

ダイエットを継続させるために必要な、3つのポイントを頭に入れて再チャレンジしてください!

ダイエットを続ける3つのポイント

2ヶ月で−10kgのダイエットに成功!!

これって確かにすごいことです。

しかし、この2ヶ月の間にどうやってダイエットをしたのかが重要です!

よくあるパターンは

極端な食事制限で2ヶ月間は頑張れるけど、長期間は無理…

という、短期的なダイエットで続けることが無理な方法。

ダイエットは続けることが一番大切です!

そのポイントがこちら

・習慣を変える

・目標を決める

・正しい方法で行う

どれも当たり前のことですが、ダイエットを続けることができない人はこれらのポイントをフル無視しています。

続けるために、欠かせないことなので解説していきます。


習慣を変える

今日食べたものだけで、今の体ができていますか?

人の体は今まで食べてきたものが蓄積され、今の状態です!

習慣的に食べるものが、あなたの身体を作り上げていきます。

1ヶ月、2ヶ月しか続けることができないダイエット法では、その期間痩せたとしても元の生活習慣に戻ってしまえば一気にリバウンドします。

生涯健康で、綺麗な身体でいるためにはそれなりの生活習慣が必要です。

ダイエットで大切なのは、続けることが出来る方法を見つけることです!

糖質制限ダイエットなんて一生続ける事は無理です。

甘いものだって食べたいですよね?

普段の習慣の食事が整っていれば、甘いものだって食べて大丈夫です!

食事の回数を計算してみましょう

1日3食×31日=93食

1ヶ月で食事をするタイミングは93回あります。

このうちの5~10回程度食事が乱れる程度であれば、太ることは絶対にありません!

その代わり80食は良い食事を摂る必要があります。

これが習慣を整える、ということです!

例えば、

・白米を玄米に変える(玄米を少し混ぜる)

・必ず野菜から最初に食べる

・3食しっかり食べる

このように、まずは出来ることから変えていきましょう!

習慣を変えるのは、とても大変なことです!

習慣を変えるのに必要な時間は21日必要と言われています。

仕事で忙しくて、ご飯作る時間がない!

子供の食事、旦那さんの食事を作るので精一杯!

このように良い食事を、邪魔してくる要素は山ほどあります…

そんな中でも、習慣を変えなければ体が変わることはありません!

そこで大切なのが

いかに楽をするか!

これがダイエット続ける、習慣を変えるために超重要です!

最近は冷凍のお弁当で低カロリー高栄養のものもあります。

チンするだけで食べれるので、忙しい人にはいいですね!

まずは21日続ける!を目指して、ダイエットを続ける方法を探しましょう。




目標を決める

太ってきたから痩せたい!

この理由だと、ダイエットを続けるのは難しいです。

痩せた先にあるものが明確になればなる程、結果も出るしダイエットを続けることができます。

例えば…

結婚式に人生で一番綺麗な姿を見せたい

その後の新婚旅行も海で写真撮るので、綺麗なボディラインをキープしておきたい。

このように痩せてやりたいことが明確になっていれば、結果が出やすく努力もできます。

ただ痩せたいと思っている場合、その内容にいくつか目標を追加してください。

・痩せて着たい服がある(先に服買っちゃう…)

・痩せたらいきたい場所がある(旅行の予約取っちゃう…)

そうすることで、誘惑に負けそうなときにグッとこらえることができます!!

一回誘惑に負けたら、そこからズルズル行ってしまいます!

目標、目的が強ければ強いほど良いですね!

どんな目的にせよ減量して余分な脂肪がない体が手に入ると、同時に健康という何よりも大切なものが手に入ります!

痩せるためには正しい生活習慣が必要です。

正しい生活習慣は、健康が手に入ります。

極端な制限で続けることのできないダイエットは、痩せたとしても健康は手に入りません!

逆に不健康になってしまうことも、多々あります!

生きる上で重要な健康ですが、健康を目的にモチベーションを維持するのは難しいです。

健康は病気になって初めて、健康のありがたみを感じます。

でもそれでは遅いのです!!

健康とは予防です

・今から予防しておいて、生涯健康で自分の足で歩くことができる!

・予防せずに、老後は病気の治療に貯金を使い果たす

生活習慣次第でどちらか選べます!

かなり先のことのように思うかもしれないですが、生活習慣を変える要因の一つにダイエットだけでなく

健康

があっても良いのではないでしょうか?

明確な目標を定め、同時に健康も手に入れましょう!


正しい方法で行う

これが何よりも重要です。

ダイエットは続けることができても、その方法が正しくなければ体はボロボロになっていきます。

人それぞれ姿勢が違えば、必要なトレーニングの内容も変わって来ます。

スクワットひとつとっても、脚が太くなるスクワット、細くなるスクワット様々あります。

運動習慣がついて、ダイエットが続けることができているのはとても良いことです。

しかし、

YouTubeやInstagramで有名な人が行っているトレーニング動画をお手本に運動している場合は危険です!

先ほどもお伝えした通り、必要なトレーニングは人それぞれ違います!

綺麗な人、脚細い人がやっているからといって、同じトレーニングで同じ効果が出るとは限りません!

あなたがそのトレーニングをやってしまうと、姿勢がさらに悪化して下半身も太ってしまう!

なんてことはよくあることです!

せっかく運動が続けることができているのに、間違った方法で続けて身体が悪くなったら最悪ですよね!

自分に合った正しいトレーニングは、パーソナルトレーニングで身につけることができます。

アステルでは、トレーニングを行う前に必ず姿勢チェックを行います。

そうする事で、硬くなっている筋肉、弱くなっている筋肉が判別できます。

硬くなっている筋肉はほぐして、弱い筋肉は鍛える!

このようにして、自分にぴったりのトレーニングを行なっていきます。

 

パーソナルトレーニングに行けば大丈夫、と思ったら大間違い!

先日、実際にあった内容を紹介します。

Aさんがアステル の体験トレーニングにきました。

Aさんは他のパーソナルジムに通っていたけどあまり結果が出なかったそうです。

反り腰なので、パーソナルトレーニングではその対策のメニューを行ない、自宅でもトレーニングを続けることができていたそうです。

なるほど…

と思いなら、姿勢チェックを行なったところ

全然反り腰じゃない!!

むしろ逆…

つまり今まで、

反り腰の改善=猫背になるようなトレーニング

で反り腰を改善しようとしてましたが、

実際は猫背だったので

猫背の人が猫背になるようなトレーニングをしていたことになります…

自宅で行うトレーニングも

本来は猫背改善のトレーニング探して行わないといけないのに、反り腰改善で探してトレーニングを行なっていたので姿勢はどんどん悪くなっていきます。

 

一見反り腰に見えても、きちんと動きや骨盤の傾きを触診すれば反り腰ではなく猫背!

というパターンも多くあります(女性に多いです)

正しいトレーニングを受けるために、しっかり姿勢チェックしてくれるジムや整骨院にいきましょう。

体験トレーニングに行き、しっかり比較してからパーソナルトレーニング開始するのがおすすめです。

 

正しい方法とはトレーニングだけでなく、食事も同じです!

このトレーナーは糖質ダメ、こっちのトレーナーは糖質OK

何が正解かわからないですよね…

食事についても栄養学をしっかり勉強しているトレーナーに指導してもらえると良いですが、かなり少ないです!筋トレの勉強はしっかりしてても栄養は知識不足なので単純で極端な糖質制限、脂質制限とかやっちゃいます。

大事なのは習慣です、続けることができなければ意味ないです。



まとめ

ダイエットを続けるために

・習慣を変える

・目標を決める

・正しい方法で行う

この3つを意識して取り組んでください!

目標がとくにない、習慣も変えれない、出来ても一時的

正しい方法がわからない

これだと時間とお金を捨てるようなものなので気をつけてください。



タイトルとURLをコピーしました