LINE
お問合わせ

【ダイエット】食べないダイエット|痩せる習慣

日常

前回は食べるダイエットを紹介しました。

極端に制限せずに、燃焼させるための栄養をしっかり摂りましょう!

という内容でした。

詳しくはこちらをご覧ください↓

今回は痩せるために、食べない方が良い食事や習慣をお伝えします。

良いものはたくさん食べて、悪いものは食べない!

この事を理解して、ダイエットを成功させましょう。

その1、甘い飲料は飲まない

避けるべきは

砂糖

太る最大の原因をつくる砂糖ですが、飲料から無意識に大量に摂取している事が多いです。

近年は砂糖を控えめにして、人工甘味料を使って甘味を出すドリンクも多数見かけます。

人工甘味料で糖質がカットされてるから良いのかと思いきや!

人工甘味料はいくら食べても満腹感を感じる事なく、どんどん食べちゃうという負のサイクルにハマります。

成分表では人工甘味料とは表記されずに

ブドウ糖果汁液糖

果糖ブドウ糖液糖

と表記されています。

ドリンクを選ぶ際は、上記の2種類が含まれてないものを選びましょう。

水分補給は、水、お茶、コーヒーからにしましょう。

コーヒーについてはこちらを参考に↓

その2、白い主食をさけて、ダイエットを加速

みなさんも良く知っている、糖質制限ダイエットです。

糖質は決して悪い栄養素ではなく、必要な栄養です。

しかし、悪い糖質を過剰摂取すると太るのは当然です。

悪い糖質とは、白いものです。

・米

・パン

・うどん

これらは綺麗な白で見た目もすごく美味しそうですよね!

しかし、これらの元々の姿は茶色です。

茶色の殻にダイエットに効果的なビタミン、ミネラルが含まれています。

しかし、その貴重な栄養素が綺麗にごっそり除去されて白くなっているのが

・米

・パン

・うどん

米→玄米

パン→全粒粉

うどん→蕎麦

このように栄養価の高い食材にするだけで、ダイエットの効率はかなり上がります!!

玄米が苦手な場合は白米に少し混ぜるだけでも大丈夫です。

その3、食べる時間と量

・朝ごはんを食べない人

・置き換えダイエットをする人

様々なダイエット方がありますが、全部ダメ!

基本はこれです!

朝:1日のエネルギーになるものを食べる

昼:1日で最も多く食べれるタイミング

夕食:1日で一番少ない食事量を意識する

太る人は一日で夕食のタイミングが、最も多くなっている傾向があります。

そして朝は食べずに昼がっつり

最悪の習慣です。

朝は、玄米や果物、オートミールから糖質を確保して、1日のエネルギーを確保しましょう!

お昼は定食でも大丈夫

とんかつなど油が多いものはなるべく控えた方がよいですが、食べる際は食べる順番を意識しましょう!

最初に野菜を食べるように意識してください。

1口、2口食べるだけでなく、重要なのは全て食べきるという事です。

とんかつについてくるキャベツも最初に全て食べるくらいの勢いで、少なくとも半分は食べましょう。

その4、究極の食べないダイエット、ファスティング

食べないダイエットの極みはファスティングです。

ファスティングは、身体の毒素をしっかり排出してくれます。

痩せやすい身体、健康な身体、ピチピチのお肌

これらを手に入れたい方は、定期的にファスティングを行う事をお勧めします。

まとめ

ダイエットを成功させるためには

・甘いドリンクは飲まない

・白い主食は避ける

・昼に多く夜は抑えめに

・ファスティング

出来ることから一つずつチャレンジしていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました