LINE
お問合わせ

【病は気から】花を飾ると健康になる!

こんにちは。

本日も小島です。なんかすみません。

社長はすっかりさぼり癖がついたようです。

今日はちょっと毛色を変えて、お花について書いていこうと思います!

完全に私の趣味ですがお付き合い下さい。

花が人を癒す?

コロナ禍で自粛が続いていた時、ずっと家にいる事が苦痛になっていたので

私はスーパーで毎週お花を買っていました。

それまではドライフラワーしか家に置いてなかったんですけど、

なんか生花を飾りたくなったんですよね!

 

花には、人を癒す効果が確かにあります。

・視覚的要素

同じ種類の花でも明るい色や暗い色、強い色や柔らかい色、

深みのある色など一輪一輪違った表情をみせてくれるのが花の魅力です。

・嗅覚的要素

花の良い香りでリラックスすることができます。

・触覚的要素

花をお家に置くことで自然に触れる事ができ、

気持ちが優しくなります。

 

私も、癒しを求めていたので生花を買いたくなったんだと思います。

フラワーセラピー

フラワーセラピーとは、花の色彩やアロマを使って人の心を癒すことです。

花に触れることで様々な効果があります。

✓精神安定物質(セロトニン)が分泌される

✓ストレスに強くなる

✓癒しホルモン(ノルアドレナリン等)が増加する

花の効果すごいですね!

特に疲れてる人や、ストレスが溜まっている人は家に花を飾るといいですよ。

心に余裕がない時は、花に頼ってみましょう。

どんな花を選ぼうかな

「花屋に行っても、どんな花を選んだらいいか分からない!」

という方も多いと思います。

そんな時は、色が持つ効果を考えて選んでみるのもありですよ。

・白:心と身体をクリアにして健康にしてくれる

:気持ちを落ち着かせてくれる

:心身の疲れを癒してくれる

ピンク:やさしい気持ちにしてくれる

:活力を与える効果がある

オレンジ:体の機能を活性化させる

:神経を集中させ、やる気が湧いてくる

どんな花を選ぼうか迷ったら、効果から決めていくのもおすすめ。

 

ちなみにアステルの入り口に置く花は、オレンジや黄色などの

ビタミンカラーと決めています。

来店時も、帰る時も、明るい気持ちでいて欲しいので!

花器を選ぶ楽しみ

花を飾るときに大事になるのが、「花器」ですよね!

 

花器とは、花瓶のこと。

フラワーベースとも呼びます。

 

花を目立たせたいなら、透明で何の飾り気もない花器を選ぶのがおすすめです。

花屋さんはたくさんの花を置いているので、大抵透明ガラスの花器に差してます。

売り物であるお花が目立ちますよね。

色や柄の花器は、花を選びますが、組み合わせを考えるのが楽しいです!

ガラスだけじゃなく、陶器だったり木彫りのものだったり

いろいろな種類の花器を集めるのも、趣味として楽しめます。

 

うちにも色々な花器があります。

花屋だけじゃなく、インテリアショップや海外で買ったものなど

収集癖が爆発してます。いっぱいある。

 

まずは一輪挿しから始めよう

「お花を飾ってみたいけど、フラワーアレンジは難しい!」

という方は、まず一輪差しから始めましょう。

 

お水を毎日変えるのが面倒な方は、

お水に切り花栄養剤を入れると花が長持ちします。

また切り花栄養剤がない時は、お水に少~しだけ

キッチンハイターなどの漂白剤を入れるのがおすすめ。

そうすることで水が腐りにくくなり花が長持ちします。

 

まとめ

いかがでしたか?

花には心にも身体にも良い効果があることが分かりました!

コロナ疲れや、ストレスが溜まっている方は是非お花をお家に飾ってみて下さい。

癒し効果が得られるはずです!

それでは。

タイトルとURLをコピーしました