LINE
お問合わせ

【腸活】麹パワーでコロナに負けない身体作り

栄養

こんにちは!

今日は社長に代わって小島が書いていきます。

いきなり余談ですが、最近うちのわんこが可愛い赤ちゃんを産みました。

ママもまだ一歳の若い子なのに、頑張って産んでくれました。ありがとう。

では本題に入ります!

今日は、健康の強い味方「麹」について。

「麹」とは?

麹とは、米などの穀物に麹菌を繁殖させたものです。

人にとって有益なカビの一種です。

日本では麹は「国菌」に認定されています。

メジャーなものだと「塩麴」「醤油麹」がありますね。

麹には人にとって良い効果が沢山あるので、紹介していきます。

 

酵素が沢山含まれている

酵素は、食べ物の栄養を分解して消化・吸収を助けてくれます。

酵素が不足すると身体が弱り、病気の引き金にもなってしまいます。

健康と若さを保つためには必須なのが、酵素です。

この酵素が麹にはなんと30種類以上も含まれているので、

夏バテの強い味方にもなります!

 

お肉やお魚を柔らかくしてくれる

麹は、お肉やお魚などのたんぱく質を柔らかくしてくれます。

麹にお肉やお魚を漬ける

→「プロテアーゼ」という成分によって柔らかくなる

→同時に旨味が増す!!

というように、旨味まで増してくれる主婦の強い味方です。

 

腸内環境を良くしてくれる

麹の酵素には、腸内の「善玉菌」を増やしてくれる効果があります。

腸内の善玉菌が増えると、腸内のバランスが整います。

腸内環境が良くなると

・太りにくくなる

・美肌になる

・免疫力が高まる

・睡眠の質が良くなる

などいいことづくめ。

コロナに負けない体を作るには、食べ物から見直すことが大切です。

 

ビタミンを生成してくれる

さらに麹は、健康にかかせないビタミンを作りだしてくれる働きまであります!

代謝を助けてくれたり、糖質や脂質の分解してくれるビタミンが含まれている

ので、ダイエット中の方にもおすすめです!

 

麹ってどこで買えるの?

ここまで読んで、麹が欲しくなったあなた!

早速スーパーに買いに行きましょう。

スーパーでは、

・酒粕コーナー

・漬物コーナー

・味噌コーナー

・豆腐コーナー

あたりにだいたい置いてあります。

そのまま使える「塩麴」でもいいですし、

自分で作ってみたい人は「乾燥麹」を買うといいですよ!

私はいつも乾燥麹から作ってます。大体10日くらいで出来ます。

毎日混ぜるのが楽しみになるので、おすすめです☺

海の精 有機塩麹 170g

新品価格
¥560から
(2020/7/22 00:30時点)

ほくべい 白雪印 こうじ(乾燥) (800g(200g×4個))

新品価格
¥1,030から
(2020/7/22 00:31時点)

「塩麴」おすすめの食べ方

①サーモンの塩麴漬け

大体半日から一日くらいつければOK。

旨味が増して、とてもおいしいです!

漬けるだけの簡単おかず。

 

②豚肉の塩麴炒め

豚肉を塩麴に漬け置いて、炒めるだけ!

麹が焦げやすいので、軽くぬぐってから炒めるといいですよ。

お好みでにんにくで味付けすると、夏に嬉しいスタミナ料理になります。

鶏肉でも美味しいです♪

 

「醤油麹」おすすめの食べ方

①納豆醤油麹

菌×菌の最強レシピです。

納豆と醤油麹と卵を、ご飯に乗せて食べるともう最高。

 

②醤油麹のから揚げ

鶏肉を醤油麹・酒・にんにく・しょうがに漬けて、

片栗粉つけて油で揚げるだけ。

いつもの唐揚げより旨味マシマシで最高。

 

まとめ

いかがでしたか?

腸活には麹、美肌には麹、コロナ対策には麹!です。

日本人ならぜひ「国菌」である麹、食べましょう。

それでは。

 

タイトルとURLをコピーしました