LINE
お問合わせ

【ダイエット】最強のダイエット食は味噌汁

栄養

痩せたいんだけど何食べたらいいの?

低糖質やファスティングなど、沢山痩せる方法がある中で共通している最強の食事が

味噌汁

今回は味噌汁がなんで最強なのか?

味噌汁の最適な調理方法をお伝えします。

ダイエットに最適な味噌汁

味噌汁が最強な理由は2つあります

・味噌の栄養価が半端ない

・具沢山で様々な栄養がまとめて摂れる

この2つを解説していきます。

味噌に含まれる栄養価

「味噌は医者いらず」と言われるほど、昔から体にいいものとして扱われてきました。

味噌は大豆を発酵させて作られますが、発酵させる事でメリットがたくさん生まれます。

大豆に含まれるタンパク質は、通常の加熱調理だと消化吸収がされにくいです。

それが発酵させることによって約30%がアミノ酸に変化するため吸収されやすくなります。

味噌には必須アミノ酸が全て含まれています。

アミノ酸とか必須アミノ酸など難しい言葉が出てきたので、少しわかりやすく解説…

人間の60%は水分でできています。

20%はタンパク質で出来てます。

この20%のタンパク質は20種類のアミノ酸から構成されます!

この20種類のうち11種類は体が勝手に作ってくれますが、残りの9種類は食事から摂取するしかないです!

この9種類のアミノ酸がめちゃくちゃ重要なので必須アミノ酸と言います。

味噌にはこの9種類の必須アミノ酸が全て含まれているので最強です。

具沢山で様々な栄養がまとめて摂れる

味噌だけでもこれだけすごいのに、味噌汁はさらに具材のラインナップも最強です。

えのき、豆腐、わかめ、なめ茸、しじみなど味噌汁には栄養価の高い食材が合います。

これらの食材は食物繊維やビタミンが豊富で、ダイエットだけでなく生活習慣病予防や美容にも最適な食材です。

味噌汁で塩分が気になると言う方は、わかめで解決出来ます。

わかめにはカリウムといって摂り過ぎた塩分を排出してくれる働きがあるので、浮腫の対策にも効果的です。

アルコール好きにも強い味方

飲んだ翌朝はしじみ汁

しじみにはオルニチンという栄養が含まれます。

オルニチンはアルコールで低下した肝機能を促進してくれる働きがあります。

ここで一工夫

しじみは冷凍保存する事でオルニチンが8倍アップします。

生で買ったものは砂抜きして、キッチンペーパーに包んで冷凍しましょう。

最初から冷凍のしじみでもいいです!

調理する際は、解凍せずにそのまま味噌汁にぶっ込んでください!

味噌汁を作るときのポイントですが、味噌汁の酵素をしっかり摂るために70度以上での調理は控えた方がいいです。

70度以上では菌が死んでしまうため50度以下が一番いいです!

さらにいうと、味噌は天然醸造のものが良いです!

今まで書いたメリットを得るためには、人工的な酵母を添加した偽物のお味噌では意味がありません。

本物の味噌で最強の効果を得ましょう!

オススメの味噌はこちら

↓↓↓

ミシュランガイド掲載三ツ星店が使用する老舗味噌屋【大源味噌】

値段は少々高めですが、本物の味噌を作るには手間暇がかかるためこれくらいの値段は当然です。

安い味噌は…

 

タイトルとURLをコピーしました