LINE
お問合わせ

【注意】食べた栄養が無駄になる!食べ合わせに注意

栄養

健康に良いと思って食べてたものが、体に全然吸収されなかったらショックですよね!

そもそも摂った栄養が、全て体に吸収されるわけではないです。

健康や美容、ダイエットの為に頑張って食べたものはなるべく体に吸収させたいですよね?

今回は栄養をしっかり吸収させるための食べ合わせを紹介します。

栄養の吸収は食べ合わせで決まる

食材の組み合わせや、健康状態によって栄養の吸収率は大きく変わってきます。

カルシウム

骨や歯の材料となるカルシウムですが、カルシウムはもともと体に吸収されにくい栄養素です。

しっかり吸収させようと思うと、カルシウムは他の栄養とのバランスがとても重要です!

牛乳を飲むとカルシウム不足で骨が弱くなると言われますが、他の栄養素とのバランスが悪いため牛乳はこのように言われます。

牛乳について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでください。

カルシウムを吸収させるためには

・ビタミンD(魚介類、卵)

・酢酸&クエン酸(酢、レモン)

上記の食材を組み合わせて食べるとカルシウムをしっかり吸収してくれます!

冷奴に鰹節がかかっているのを見たことはありませんか?

これが実は、最強の組み合わせなんです!

カルシウムを含む豆腐にビタミンDが豊富な鰹節

イワシの南蛮漬けも最強です!

イワシのカルシウムにお酢の酢酸

これらの食事はカルシウムを吸収させる為に理に適った食べ方です。

ビタミンB1を吸収させるためには

ビタミンB1は糖質の代謝に必要なビタミンです。

食事でお米やパンなどの糖質を摂取した時、ビタミンB1が糖質を分解してエネルギーに変えてくれます。

ビタミンB1が不足すると、食事から摂取した糖質をエネルギーに変えることができずに体に蓄積され、疲労や肥満の原因となります。

ビタミンB1はとても重要な役割があるので、しっかり吸収させないとダメです!

ビタミンB1も単体では吸収されにくい栄養なので、アリシンと言う成分と一緒に摂取して吸収率を上げる必要があります。

アリシンはニンニク玉ねぎに含まれ、ビタミンB1は豚肉に多く含まれます。

この組み合わせで出来る最強食材は、豚の生姜焼きです。

豚の生姜焼きはニンニクも含まれ、玉ねぎも一緒に食べれるの理想の組み合わせです。

最強すぎて我が家では、いつでも食べれるようになってます。

今回は特別に、我が家の最強豚の生姜焼きレシピを紹介します。

ちょっと疲れたな…と思った時食べると効果抜群です。

・・・豚の生姜焼きレシピ・・・

豚肉と玉ねぎを軽く炒める

冷凍してある義理姉、特製生姜ソースをかけて一緒に炒める

完成

激うま

タイトルとURLをコピーしました