LINE
お問合わせ

パーソナルトレーナーが教える【ダイエット】を成功させる3つの秘訣

栄養

夏がすぐそこまでやってきました!

そろそろ焦ってダイエット始めようとしてるあなた!

極端な食事制限や、置き換えダイエットは絶対に行ってはいけません!

ダイエットを成功させたいなら今からお伝えする3つの秘訣を試してください。

夕飯を少なくする

朝、昼、夕の3食のうち夕食の量を最も少なくしてください、一番多く食べるのはお昼です!

昨日か、本日の食事を思い返してください…

どのタイミングの食事が一番多かったですか?

夕飯だったあなたは要注意!

朝ごはんなし、昼は時間がなくてコンビニのおにぎりだけ、夕飯でガッツリ!

これは絶対太るし、病気になります。

まずはしっかり3食、食べること。

朝ごはんを食べることで、体が起きて代謝のスイッチが入ります!

朝ごはんを抜いてしまえば、体はずっと寝たままです。

仕事のパフォーマンスも上がらない、代謝も上がらない悪循環位はまるので少しでも良いので朝ごはん食べる習慣をつけましょう。

そしてお昼に沢山食べて、夜はヘルシーに抑えましょう!

野菜or汁物を先に食べ切る

先に野菜を食べましょう!

これはみなさん聞いたことがあるのではないでしょうか?

大切なのは最初に食べ切ることです。

サラダでなくても汁物でもOKです。

さすがに最初に全部はきつい…という方は少なくても八割くらいは食べてください!

サラダや汁物を先に食べるメリットは沢山あります。

脂っこい物を食べる場合は、野菜を先に食べることで脂の吸収を抑えてくれます。

ついつい食べすぎてしまう場合、先に汁物を飲むことで満腹感がでて食事量を抑えれます。

満腹感は遅れてやってきます!

もう少し食べたいな…くらいで抑えておくと10~15分後にちょうど良い感じになりますが。

食事終わる時点で満腹だと10分後には気持ち悪くなってます。

食事の最初に野菜か汁物を食べて、余分な脂の吸収を抑え食べ過ぎを防止しましょう!

夜のお肉を控える

赤身肉なら大丈夫!

そう思って夜にも関わらずお肉バクバク食べてたら、いくら低糖質してても太りますよ?

赤身肉でも脂質が結構含まれてカロリーが高くなる上に、お肉の脂は体に悪い脂です。

お肉が食べたい場合は、ささみや胸肉がおすすめです。

夜のタンパク質は魚や貝類の海鮮系や、豆腐、納豆の大豆製品から摂るのがおすすめです。

夜のお肉は睡眠の質も低下させますが、海鮮系は睡眠の質を向上させます。

さらに、魚には良質な脂も含まれるので体脂肪の燃焼にも効果的です。

まとめ

・夕食の量を1日で最も少量にする

夕食を少なくするために、朝から3食しっかり食べましょう

・サラダor汁物を最初に食べ切る

最初に2,3口ではなく、少なくても八割は食べましょう。

・夜のお肉は控える

夕食のタンパク質は海鮮や大豆製品から摂りましょう。

タイトルとURLをコピーしました