LINE
お問合わせ

【ミネラルの重要性】ミネラルを意識して摂取できてますか?

栄養

日本人は深刻なミネラル不足と言われてます。

ミネラルが不足する要因はいくつかあります。

・ミネラルが枯渇した土壌で育った野菜が多く、野菜自体の栄養が低下している。

・食の欧米化

ただでさえ野菜の栄養価が低下しているのに加え、食生活まで欧米化するとミネラルが不足するのは当然ですね…

今回はミネラルの重要性について紹介します。

ミネラルの役割

・骨や歯の形成

最も不足しているミネラルはカルシウムと言われています。

牛乳飲んでるから大丈夫?

大間違い!!

骨のために牛乳飲んでいるなら今すぐやめてください!

カルシウムは小魚ほうれん草から摂りましょう。

・神経の伝達(筋肉の伸び縮み)

運動時に重要な働きをするのがカルシウムマグネシウムです。

マグネシウムは筋肉を緩め、カルシウムは逆に縮める働きをします。

トレーニングは筋肉の伸び縮みの繰り返しです。

カルシウムやマグネシウムが不足すると筋肉が上手く伸び縮みせず、効率の良いトレーニングは行えません!

マグネシウムは大豆製品から摂るのがおすすめです。

・細胞の内側と外側の浸透圧の調整

溜め込んで浮腫むのか、上手く排出して浮腫まないようにするのかの調整をするのがカリウムです

カリウムは体の中の塩分をコントロールする働きがあります。

塩分が多くなれば浮腫みます。

カリウムを摂ると余分な塩分は排出されるので、浮腫も解消されます。

カリウムはアボカドバナナに多く含まれています。

男性ホルモンの生成

男性ホルモンの生成に必要なのが亜鉛です。

テストステロン(男性ホルモン)が分泌する事で筋肉の成長に繋がるので、トレーニングをしている人には必須の栄養になります。

味覚を正常に保つ役割もあるので、亜鉛が不足すると味覚音痴になります。

亜鉛は貝類、牡蠣に多く含まれます。

抗酸化作用

銅、マンガン、鉄、セレンは抗酸化作用があります。

体が酸化(錆びて機能が低下)するのを防ぐのが抗酸化です。

いつまでも若々しく居たければ、抗酸化は必須です!

体が酸化すると、シミシワ増えてヨボヨボになります。

魚介類に多く含まれます。(カツオがおすすめ)

お肉より魚の摂取を増やしましょう。

糖の代謝

炭水化物をエネルギーに変えてくれるのがクロム、マグネシウムです。

米食べてもエネルギーに変えないと、体に蓄積されて脂肪になります。

クロムは魚介類に、マグネシウムは大豆製品に含まれるので魚介類を食べて、納豆食べてから炭水化物を食べる!

これができれば炭水化物がうまくエネルギーとして働いて脂肪が蓄積することもないです。

まとめ

ミネラルは体の機能を正常に保つために必須の栄養素です。

運動する、健康でいる、美を保つ。

全てに関わってくる栄養です。

食べる量が少ないのに痩せない!

そんなあなたは、完全に栄養不足です!

食べる量が少なく、痩せるために必要な栄養が足りないので

カロリーは気にせず、ビタミン、ミネラルが不足しないようにバランスの良い食事を心がけましょう。

そうすると今より沢山食べても痩せますよ!

タイトルとURLをコピーしました