LINE
お問合わせ

アルコールと良好な関係のつくりかた。

日常

お酒を普段飲まない僕はこう思います…

お酒飲むから太るんですよ!!

お酒は体にとって毒ですよ?

しかし、お酒を飲む人はそんな事わかってるんです!!

でも、飲むんです!!

お酒を飲むのに理由なんかいらないんです…

昔、アル中の父にムカついて聞いたことがあります。

 

僕:「なんでそんなバカみたいに酒飲むん?」

父:「お酒がそこにあるけん」…グビグビ (午前8時)

僕:「…笑」

くそむかついてたのに、まさかの返答に笑っちゃいました。

今思えば、お酒を飲む理由を聞いた僕がバカでした。

そこにサッカーボールがあったら?

蹴りますよね!!

この感覚なんだと…

ダイエットの時、お酒なんて飲まない方が絶対にいいです!

でも、そこにお酒があったら飲むんです!

ダメだと分かっていても…

今回はお酒とうまく付き合って、ダイエットを成功させる方法を紹介します。

(お酒やめたら2倍くらい早く痩せるけどね…)

お酒と相性の良い食材

お酒を飲むと肝臓のダメージが半端ないです!!

相性の良い食材=肝臓の働きをよくする食材です。

タウリン

サザエ・牡蠣・イカ・タコ・エビ

肝臓の機能を助けるタウリンは必ずお酒とセットにしましょう!

おつまみで食べやすい食材なので、そんなに難しい事じゃないです。

タウリンは主に魚貝類などに多く含まれています。

ビタミンE

アーモンド・オリーブオイル・かぼちゃ・アボカド

ビタミンEは肝臓を守ってくれるビタミンです。

ビタミンEは脂質が多いナッツ類に多く含まれています。

コレステロール値を下げて肝臓の負担を減らしてくれます。

さらにナッツ類に多く含まれるアミノ酸は、アルコールの分解を助け、アルコールや刺激物で傷つけた胃粘膜の再生を促す効果があります。

ビタミンC

パプリカ・ブロッコリー・ゆず・アセロラ・芽キャベツ・レモン

ビタミンCは、ビタミンEと同じで肝臓を悪い毒物から守ってくれます。

それだけっでなく、免疫力を高め風邪などにも効果的と言われています。

飲酒の翌日に肌のむくみが気になる女性は、ビタミンCオススメです。

ビタミンCは肌の免疫機能も高めてくれます!!

ムチン

納豆・オクラ・山芋・モロヘイヤ

ビタミンやタウリンと比べると聞き馴染みの無い『ムチン』はアルコールの分解をスムーズにして肝臓の負担を減らしてくれます。

強い粘性(ぬめり)を持つ食材が多いので、ネバネバ系を意識して食べましょう。

居酒屋メニューでも沢山あるので、お酒とセットでお願いします。

まとめ

タウリン=サザエ・牡蠣・イカ・タコ・エビ

ビタミンE=アーモンド・オリーブオイル・かぼちゃ・アボカド

ビタミンC=パプリカ・ブロッコリー・ゆず・アセロラ・芽キャベツ・レモン

ムチン=納豆・オクラ・山芋・モロヘイヤ

無意識で勝手にお酒を注文して飲んでる人は、上記の食材は意識して注文しましょう。

お酒はダイエットの天敵です。

この食材を合わせれば、まだダイエットの可能性は残されます!

この食材さえも無視すると、肝臓ぶっ壊れて、人生もぶっ壊れます!

お酒とはうまく付き合っていきましょう…

コメント

タイトルとURLをコピーしました