名古屋、栄のパーソナルトレーニング

LINE
お問合わせ

ダイエットを成功させるためには睡眠の質を上げるべき

日常

みなさんしっかり寝てますか?

睡眠の質を上げないと、頑張ってダイエットしてるのに痩せにくくなりますよ?

睡眠の質はダイエットだけでなく、疲労回復や美容、健康にも大きく

関わるのでしっかり実践してください。

今回は睡眠の質を上げる方法を紹介します。

睡眠の質は朝の習慣で決まる

朝の習慣は睡眠の質を決める上でとても重要です。

朝、意識するポイントは2つです。

・朝はトリプトファン、夜はグリシンを摂取

トリプトファンとは、睡眠の質を上げるための睡眠ホルモンの餌となってくれる栄養です。

細かい栄養の話をすると長くなるので、トリプトファンは睡眠に良い程度で覚えてください。

トリプトファンが多く含まれる食材は、以下の食材です。

・大豆製品、バナナ、アボカド、肉類、に比較的多く含まれます。

大豆製品では納豆が朝に摂りやすい食材なのでおすすめです。

朝から肉類は少しきつい気がします…

バナナはヨーグルトと一緒に食べれると効果大です。

ヨーグルトなどの乳製品にもトリプトファンが含まれます。

グリシンは睡眠のリズムを整えてくれる食材です。

・エビ・ホタテ・イカ・カニ・カジキマグロなどの魚介類に多く含まれるアミノ酸です。

夕食で魚介類を摂取すると朝の目覚めがスッキリして日中の作業効率も良くなったという研究結果もあります。

これらの食材を摂取するのが難しい場合は、サプリからの摂取もおすすめです。

大塚製薬 賢者の快眠 睡眠リズムサポート 30包

新品価格
¥4,363から
(2020/5/20 00:23時点)

・太陽を浴びる

睡眠の質を上げるために、朝体温をしっかり上げることが重要です。

体温を上げる方法が太陽の光を浴びることです。

起床後2時間以内に(15分~30分程度)朝日を浴びる

朝の散歩や窓辺で朝食、通勤時でも効果はあります。

人間は太陽の光を浴びると細胞が目を覚まして活動のための交感神経が働き体温が上がります。てください。

起きたらなるべく太陽の光に当たるよう、意識してください。

入浴で体温を下げる

朝は体温を上げて、夜は体温を下げるのが睡眠の質を上げるポイントです。

夜体温を下げるめに、一時的に入浴で体温を上げておくのが効果的です。

入浴の際は下記のポイントに気をつけてください。

・睡眠の90分前に入浴

・15分程度浸かる

・睡眠直前の入浴はNG

カフェインは寝る4時間前までに

カフェイン若い人で1~2時間、高齢者では4~5時間以上、体の中に残ります。

カフェインは興奮作用があるので、体内に残り興奮状態で質の良い睡眠はとれません。

夕食後に飲むものをノンカフェインの麦茶やハーブティーに変えると良いです。

チョコレートやココア、栄養ドリンクの一部にもカフェインが含まれているので、要注意です。

まとめ

・睡眠は朝の習慣が大切

太陽浴びて、トリプトファンが含まれる栄養を摂取

・入浴で体温を下げる

・夜はグリシンが含まれる栄養を摂取

・カフェインは睡眠の4時間前まで

朝の目覚めが悪い方は、できることから取り組んで睡眠の質をあげましょう。

睡眠は時間よりも質が大切です、どうしても睡眠時間が長く取れない方は短い睡眠時間でも質を上げれば大丈夫です!

まずは手軽にサプリから始めるのもありです。

大塚製薬 賢者の快眠 睡眠リズムサポート 30包

新品価格
¥4,363から
(2020/5/20 00:23時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました