LINE
お問合わせ

魚がダイエットに効果な理由!

栄養

ダイエット中には魚がおすすめです。

今回は…

なぜ、魚がダイエットに効果的なのか?

お肉と魚どっちが痩せるのか?

など解説していきます。

魚の栄養がダイエット効果抜群

魚にはタンパク質以外にも、たくさんの栄養が含まれています。

ダイエットはもちろん、健康や美容にも良い魚の栄養を紹介します。

EPA/DHA

・中性脂肪の低下

・血液サラサラ

・アレルギーの予防、改善

・記憶力、集中力の維持

・目の健康維持

EPAとDHAは体内で合成できないので、食べ物から摂取しなければいけない必須脂肪酸です。

日本人は魚離れの傾向があり、摂取不足が指摘されています。

タウリン

・コレステロールの減少

・心臓、肝臓の機能を高める

・高血圧の予防

酒飲みにおすすめ

アルコールで肝臓の機能が低下しているところに、タウリンが補給できると低下した肝機能を回復してくれます。肝機能が低下するとダイエットの効率はかなり下がります!

下がるどころか痩せないです…

アルコールの後にはしじみ汁が良いと聞いたことないですか?

あれはタウリンを補給する為です。

タウリンは魚介類に多く含まれるます。

その他

魚によって異なりますが、ビタミン、ミネラルなどが摂れるのも魚の良い点です。

ビタミンやミネラルは微量栄養素と言って、多くの種類を少量ずつ摂取するべき栄養素です。

この栄養素がタンパク質、脂質と同時に摂れるのはかなり効率の良い食材です。

肉と魚どっちが痩せる?

低糖質ダイエットでは、お肉、魚どちらも食べれる食材ですが、魚の方が痩せます!

さらに、魚の方が健康的です!!

日本人はお肉と魚、どちらの摂取が多いか知ってますか?

日本人は昔から動物性タンパク質のほとんどを、魚介類から摂っていました。

2006年ごろからその順位が変わり、現在は肉類の摂取の方が多くなっています。

魚の方が痩せる理由

脂質に大きな違いがあります。

・魚のあぶらは常温で液体(不飽和脂肪酸)

・お肉のあぶらは常温で個体(飽和脂肪酸)

魚の脂質はダイエットに効果的に働き、健康や美容にも良い効果をもたらしてくれます。

お肉の脂質は体に悪さをするあぶらで、肥満、アレルギー、肌荒れを酷くします。

同じ脂質で同じカロリーでも、働きに大きな違いがあるため魚の方が痩せやすくなります。

理想の魚の食べ方

魚の最大のメリットはEPA/DHAが摂取できることです。

この栄養素を、効率よく摂取する方法は…

生、つまり刺身で食べることです!

さらに旬の魚は豊富にEPA/DHAが含まれます!

鮮度も重要。

鮮度が落ちると酸化してしまい、せっかくの良い効果が減少します。

新鮮な魚を刺身で食べるのが最強です!

(EPA/DHAはサラサラして流れ出やすい為、加熱調理で2割、揚げ物で5割流出するといわれています。)

まとめ

お肉と魚では、魚の方が痩せます。

脂質の種類がお肉よりも優れているから!

新鮮な魚を刺身で食べるのが一番効果的!

魚の良さを紹介しましたが、魚ばかりは飽きます…

お肉も食べたい!!

そんな方は、お昼にお肉で夜は魚というバランスがおすすめです。

魚を食べる習慣が少ない人は、1日1品魚を追加しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました