名古屋、栄のパーソナルトレーニング

LINE
お問合わせ

浮腫まない食事方法part②

栄養

前回は浮腫対策として

【血液をサラサラにする】食事を紹介しました。

今回は浮腫対策の次のステップで

塩分をコントロールして浮腫を取り除く、食事を紹介します。

塩分と浮腫の関係

塩分と浮腫は密接な関係があります。

味の濃いものを食べると浮腫やすいと、聞いたことありますよね?

塩分は水分を抱え込む性質があります。

塩分が多くなると塩分に合わせて水分も一緒についてきます。

結果、うまく排出できずに体の中に溜まります。

1日の塩分摂取量の目安は?

1日6g未満

日本人の平均塩分摂取量は

男性:11g

女性:9.3g

男女共にとりすぎですね!!

塩分のとりすぎは浮腫だけでなく、高血圧や心筋梗塞など生活習慣病の起因にもなります。

塩分を減らすポイント

ファーストフードやスナック菓子を頻繁に食べる人は塩分過多なので要注意!

普段の生活でも、いくつか気をつけるポイントがあるので紹介します。

薄味を心がける

濃い味付けが好みの方でも、可能な方法は出汁で味を濃いくすることです。

昆布やカツオから出汁を取ることによって、塩分などの調味料を減らすことができます。

減塩してもしっかり味がついて美味しく食べれるので、出汁を有効活用していきましょう。

栄養成分表を見る癖をつける

パッケージの裏には必ず栄養成分表があります。

食塩相当量という項目をチェックして、多いものは控えるようにしていきましょう。

特に加工食品は多いの要注意です。

1日の目安は6g程度です。

塩分を排出する

塩分のカットが難しい方は、体から塩分を排出する働きがある

カリウムの摂取を積極的にしましょう。

カリウムが多く深まれる食材

・バナナ/ほうれん草/たけのこ/アボガド/大豆

上記の食材を積極的に摂取して、余分な塩分は排出させましょう。

良い塩の選び方

 

おすすめの塩はぬちまーす。

食塩=体に悪い

ぬちまーす=体い良い

と覚えてください。

同じ塩でも栄養が全然違います。

ぬちまーすは食塩に比べてサラサラしてて粉っぽいのが特徴です。

ぬちまーすにはミネラルが21種類も含まれています。

その中でも、マグネシウムは食塩の200倍含まれています…

(最強すぎる…)

さらに先ほども説明した、余分な塩分を体内から排出する働きのあるカリウムも含まれています。

塩なのに、塩を排出する働きがあるとか凄くないですか?

女性が不足しがちな鉄分も含まれるので、女性には特におすすめです。

自宅にある食塩をぬちまーすに変えましょう!!

マックスバリューなどスーパーで簡単に手に入ります。

ぬちまーす 250g

新品価格
¥900から
(2020/5/16 13:41時点)

まとめ

・塩分の摂りすぎは、浮腫だけでなく健康にも悪い

・出汁で味付けをする

・栄養成分表を見る

・塩分を排出するカリウムをしっかり摂る。

・塩はぬちまーすにかえる

塩分は必要な栄養素ですが、多くの人が摂りすぎています。

塩分をしっかりコントロールして、健康な体、浮腫のない体を手に入れましょう。

ぬちまーす 250g

新品価格
¥900から
(2020/5/16 13:41時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました