LINE
お問合わせ

パーソナルトレーナーが教える【ダイエットに効果的な食事】

未分類

ダイエットしたい!

でも低糖質や低脂質など、情報が多すぎて何が正しいのかわからない方向けです。

ダイエットブームで多くのインスタグラマーやYoutuberが、トレーニングやダイエットについて発信しています。

低糖質が痩せる、低糖質は身体に悪い!

など、様々な情報が飛び交ってます。

中には間違った情報も、たくさんあります。

今回はダイエットに効果的な正しい食事をお伝えしていきます。

ダイエットに効果的な食事

低糖質ダイエット、低脂質ダイエット、様々なダイエット方法がある中どんなダイエットでも大事なポイントは2つ

 

・カロリーオーバーしない事

カロリーをカットしすぎない

これを守れば、低脂質、低糖質どっちでもいいです。

やりやすい方で!

食べすぎず、食べなさすぎずというのがとても重要です。

食べ過ぎが太るのは誰もが承知のことですね…

なぜ、食べなさすぎがダメなのか?

人間は食べなさすぎると、飢餓の状態に備える仕組みになっています。

そうなってしまうと、体が省エネモードになります。

ここでいう省エネモードとは

・脂肪を燃やさず蓄えておく(ダイエット中はガンガン燃やしたい)

・食べたものを蓄える(ダイエット中に食べたものは、エネルギーに変えて蓄えたくない)

上記のように、カロリーを減らしているにもかかわらず、ダイエットと真逆の現象が起きてしまいます。

カロリーをマイナスにしすぎない基準

最低でも摂らないといけないカロリーとして、基礎代謝分のカロリーはしっかり食べましょうなど様々な基準があります。

基礎代謝がわかったところで?

食べ物のカロリー計算して、今日何kcal食べたか計算?

こんなこと、面倒くさすぎてやってらんないです!

そこで、いくつかカロリーがマイナスになりすぎるパターンを紹介します。

 

・朝ごはんを食べない/夕ご飯を食べない

・プロテインダイエット

・サラダだけダイエット

このようなダイエットをしている方は、痩せなかったり、リバウンドのリスクが高くなるので食事方法を見直しましょう。

痩せたとしても、ゲッソリして健康的ではなく、肌荒れなど美容にも悪影響です。

カロリーを取りすぎている基準は

ダイエットが上手く進まない原因のほとんどが、カロリーのとりすぎです!

単純に食べすぎているということです。

 

・お酒を飲む

・お菓子を食べる

・夜ご飯が1日の中で一番多い

・揚げ物を食べる

このような習慣がある方は、カロリーとりすぎてなかなか上手くダイエットが進まないと思ってください。

カロリー以外にもダイエットに大切な食事の習慣

カロリー意外にもダイエットを効果的に進める、重要な食事のポイントがあります。

・3食しっかり食べる

・朝、昼、夜の食事で、夜の食事量を最も少なくする

・間食は食べてもOK

・果物はダイエットに不向き、美容にはOK

・夜のお肉を控え、魚や豆腐からタンパク質を取る

・汁物(具沢山)を最低でも1食は入れる。

・野菜か汁物から先に食べきる。(少し食べるではなく、食べきるのがポイント)

この食事の習慣が身につくとダイエットも効果的にすすみ、リバウンドもしにくくなります。

大切なのは習慣

ダイエットで大切なのは運動、食事の習慣を整えることです。

習慣が体を作ります

一時期頑張っても、太っていたときの習慣に戻ってしまえば一気にリバウンドします。

ダイエット中ずっと我慢しないと生きないのか?

そんなことないです!!

大事なのは習慣です。

1日3食、1週間21食、1ヶ月90食

食事をするタイミングがあります。

1ヶ月90食、食べるタイミングがある中で70食くらい良い食事ができれば痩せます。

残りの20食は好きなも食べてもOK

たまに食べるスイーツくらいは全く問題ないです!

ずっと我慢してストレスがたまるのも、ダイエットのは悪影響です!

習慣を整え、たまには好きなものも食べましょう!






 

コメント

タイトルとURLをコピーしました