LINE
お問合わせ

扁平足の治し方!!足を整えて美しい姿勢と、健康な体を手に入れる

トレーニング

 

扁平足で悩んでいる方、意外と多いですよね。

ただ足の形が良くないだけなのに

体にいろんな影響を及ぼしますが

治れば良い影響を及ぼします。

今回はそんな扁平足についてお話しします。

扁平足とは

扁平足とは足の裏の「土踏まず」がない状態。

足裏にあるべき綺麗なアーチが落ちてしまっている状態です。

足裏全体で地面に接するような感覚があります。

足の内側に力をかけて立っている感じがあり

かかとよりもくるぶしが内側に入っている感じの方もいます。

このような状態はかかとの骨=踵骨(しょうこつ)が外反しているといい

このタイプを「外反扁平足」といいます。

扁平足は重症の場合には足の内側だけで接地し

足の外側や足指が浮いてしまう方もいます。

扁平足は着地の衝撃が大きく、

立ち仕事や歩行・走行時に足が疲れやすくなります。

扁平足の症状、デメリット

扁平足を放置していたり

アーチの低下が進むと

いろいろな症状が出てきます。

・足が疲れやすくなる

・歩き姿勢が悪くなり、膝痛や腰痛、肩こり、頭痛の原因となる

・走り姿勢が悪くなり、シンスプリントなどのスポーツ傷害の原因となる

・外反母趾の発生可能性が大きくなる

・足裏の血行を悪くしてむくみや冷えにつながる

このような症状を避けるために

扁平足はぜひ改善した方が良いのです。

扁平足の原因

足の裏にも筋肉がありますが、この筋肉がうまく発達していないと、足のアーチが崩れることになってしまいます。以下のようなことが原因で扁平足になると考えられます。

・歩き不足

・あわない靴を履き続けていること

・姿勢(X脚など)

・足の指がうまく使えないこと

・高いヒールをよく履くこと

扁平足の治し方

成人で扁平足の方は、ぜひ足の使い方を変えて綺麗な土踏まずを作りましょう。

以下のポイントを意識してください。

・足の三点で地面を捉えるようにすること

・X脚を矯正すること

・土踏まずに体重をかけるようなクセをやめること

・足の指を使って地面をつかむように歩いたり走ること

・足首を柔軟に動かせるようにすること

これらを意識することで、足裏のアーチを改善することができます。

扁平足のセルフケア

自分でできる扁平足のケアをご紹介します。

⑴つま先立ち

 

姿勢良く立ち、5秒間つま先立ちをする。親指をしっかり使う。ゆっくりかかとを降ろす。 10回繰返す。

⑵タオルギャザー

タオルを足の指でしっかり挟んで寄せていきます。

いつもは使わない足裏の筋肉を使うので

足裏のアーチを整える効果があります。

扁平足は放置しておくと進行し

いろいろなトラブルをカラダに引き起こします。

さらに足の痛みは、カラダの様々な部位に影響を及ぼし、

最終的には歩くことがおっくうになり

運動不足を引き起こします。

現在、扁平足の自覚のある方は

ぜひお伝えした運動を少しずつでもこまめに行って

健康的で綺麗な足を取り戻してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました