LINE
お問合わせ

ストレートネック!正しい座り方が分かれば肩こりが改善される

長時間のPC作業

目も疲れるし

肩こりも辛い

仕事が捗らない

そんな方いませんか。

そこで今回は、ストレートネックについてのお話と

対処法をご紹介します。

スマホ首という言葉が作られるくらいに

スマートフォン、iPhoneが生活の一部になっています。

PCもそのひとつですね。

その分肩こりに悩まされている人は増えています。

原因は

座る時の姿勢の悪さによるストレートネック、胸椎後弯(ねこ背)

①ストレートネックとは

慢性的な血行不良に加え

頚椎(首の骨)の緩やかなカーブがなくなり

首がまっすぐになってしまう症状のことです。

②ストレートネックになりやすい主な行動

・パソコン仕事など、座りっぱなしのデスクワークをしている。

・携帯ゲームやテレビゲームが好き。

・車を毎日運転する。

・座って読書をする。

・iPhoneを触る時間が長い

長時間、前かがみやうつむいている姿勢を続けている生活習慣のある方は

ストレートネックになりやすいようです。

このような姿勢は視線が下向きになるので

胸椎後弯(猫背)となり

顔とあごが前へ突き出すような姿勢になります。

③ストレートネックになるとみられる症状

ストレートネックになると

頭の全ての重みが首の付け根部分にのしかかるため

(頭の重さは体重の約10%。50kgの人の頭の重さは5kg)

首肩周辺の神経や血管が圧迫され

筋肉疲労によるこりの症状よりも痛みが酷くなり

さらには頭痛、吐き気、めまい、イライラ

などの症状に発展することもあります。

自分ではそこまで首や肩にトラブルはないと思っていても

パソコンでの作業などが多い方は

ストレートネックになりかけていることも少なくないので

ケアしておくことは大切ですね。

普段の姿勢がとても大切となります。

以下では、理想的な座り方と

ストレートネックの簡単なエクササイズ方法をご紹介します。

正しい座り方

体幹は垂直となり

股関節と膝関節がほぼ直角にまがり

足底が地面についている状態です。

つまり、前後左右の筋バランスがとれた状態で

部分的に筋膜や筋が延長したり、短縮していない状態です。

頭は身体の真上に乗っていて

頭のてっぺんを糸で引っ張られているイメージで顎を軽く引き

ねこ背がなく、腰が反ったり丸まったりしていない姿勢が

理想的できれいな姿勢といえます。

椅子の高さ

また作業する際の机の高さは下記の計算式を

参考にしてください。

◯椅子の高さ

=身長×025−(0~2)㎝

◯机の高さ

=身長×0.25−(0~2)+身長×0.183-(0~2)㎝

改善エクササイズ

上で紹介した正しい座り方で座ります。

両手でタオルを持って、首の後ろにあてます。

タオルを軽く引いたままで、胸を張ると同時に、顎を引きます。この状態で5秒止めてから、リラックスします。これを5~10回繰り返してみてください。顎を引くのが難しかったり、痛みが出るようなときは、タオルに加えた力を弱めてください。

こちらを毎日行えば、ストレートネックが少しずつ改善し、緩やかなカーブのある元の首の形へ戻っていきます。

ストレートネックからくる肩こりは、普段の姿勢次第で治せます。

快適に生活できるように、意識してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました